2009年08月31日

もうドリームが夢でマヌーサにおびえる。

みなさん民主主義と言う言葉をしっていますか?
僕も知っています。
こんばんはぽちさんですよ。
恐ろしいほどに恐ろしい話をしようと思います。
呼んで字のごとく恐ろしいので恐ろしさに負けてそんな話できません。
そんな僕を後ろ指指して笑うあいつらが憎くて・・・。
何もできない自分がくやしくて・・・嫌いで・・・変わりたくて・・・あっさり恐ろしい話をしようと思います。
でもそんな話のネタなぞ持ってないのでできません。
すると言っておきながら、出来ない自分が恐ろしいです。
とても、恐ろしいです。
恐ろしい話おしまい。
そんな身の毛もよだつ恐ろしい話はどうでもいいんですけど、この前世に名だたる政治家様たちが街頭演説をしていたことは置いておいて、たけのこがおいしい季節ですね僕はそうは思いませんけど。
あなたは本当にたけのこがおいしいと思っているのか。
僕は知りたい。
いえ、わかっています。
本当はそんな事は思っていなくて、頭の中ではコペルニクス的転回について思いをめぐらせているに違いないんです。
でもこうも思うんです。
ある意味デカルト的転回でもあると。カントかもしれない。
食らえショベルカー!
posted by 偽善大使 at 03:16| Comment(20) | TrackBack(0) | 愛犬ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

現代社会における自慢の地位低下とそれによる今日の天気予報をお伝えします

自慢じゃありませんが、僕には自慢できることが何一つもってありません。
強いてあげれば、自慢できることが何一つもってないことです。
ところが最近僕の中で、唯一自慢することができる、その自慢できることが何一つもってないことが脅かされています。
これは非常にまずい。
僕の自慢できることである、自慢できることが何一つもってないことが自慢できなくなってしまったら、僕はいよいよ自慢できることが何一つもってなくなってしまい、僕の影も形もなくなってしまいます。
ですけどこうも思うんです。
そもそも自慢できることが無いことが自慢であるならば、その自慢できることが無いことがたとえ自慢できなくなっても、自慢できることが無い事を自慢にしてきたけどどやっぱり無かったことを自慢にすればいいと。
それすらだめだったなら、自慢できることが無いことを自慢にしてきた折それが自慢できなくなってやっぱり無いことが自慢になってたけどどこへ行ってもそれが見つから無いことを自慢にすればいい。
それでもだめだというのならば、旅に出ましょう。かばんの中も、机の中も探したけれど見つからないから。
彼氏彼女の事情のEDでプラレールが延々走り回る画面のバックで流れていたこの曲と一緒に・・・僕は・・・自慢を探しに行く・・・。

posted by 偽善大使 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚肉語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。